手荒れの悩み解決マニュアル【手荒れの治し方マニュアル】

当サイトオススメの方法で手荒れを治した方の画像です。

手荒れ

手荒れ


「手荒れを治すための3つの方法」をご紹介していますので、
気になる方は、こちらのページをご覧ください♪

手荒れを治すための3つの方法

花粉症で手荒れや肌荒れになる?!

花粉症と言えば、
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり
を思い浮かべる方が多いと思います。

 

しかし、花粉をあなどるなかれ!
症状は他にもたくさんあります。

 

目が充血してかゆくなる
喉がかゆくなり、悪化すると扁桃腺が腫れてしまう
気管支がイガイガしたり、咳が出る
下痢をする
熱が出る
肌荒れや手荒れを引き起こす

 

などなど、体のありとあらゆる不調を引き起こします。

花粉による肌荒れ手荒れを軽減するには

まずは、肌荒れや手荒れを引き起こす花粉から肌を守る必要があります。
花粉で肌荒れを起こしている方の中には、
炎症があるからという理由でスッピンでいらっしゃる方もおられますが、
花粉から肌を守るという点でNG。

 

低刺激のパウダーファンデーションやフェイスパウダーで肌をガードしましょう。
私の友人は、ミネラルファンデーションを使用しているようです。
ミネラルファンデーションは、クレンジングを使わなくても落とせるので、
荒れた肌に負担をかけることなく化粧を落とすことができます。

 

また、花粉が原因で手荒れを起こしていると考えられる場合は、
手にベビーパウダーをはたいてみるというのも対策のひとつです。

 

皮膚科に通うレベルの肌荒れが、ベビーパウダーで軽減されたというお話も聞きますので試してみる価値あり!

 

パウダーをつかうと、肌がよけいにカサカサになるんじゃないの?
と思われるかもしれませんね。

 

ベビーパウダーの主な原料は、
トウモロコシから採取される植物デンプンのコーンスターチと、
水酸化マグネシウムを含む鉱石として知られているタルクです。
コーンスターチには吸水性があるので、余分な水分を吸着して、
乾燥すると水分を放出する働きがあります。

 

クリームなどで油分水分をお肌に補給する
その後に、花粉からお肌をガードするためにベビーパウダーをはたく。
ベビーパウダーはそんなに高価ではないので、簡単に試せますよね!
「この季節、どうしても手荒れ、肌荒れが起こるなぁ」
と感じたときは、花粉症であるかも?と考えて
さまざまなケアをしていきましょう。