手荒れの悩み解決マニュアル【手荒れの治し方マニュアル】

当サイトオススメの方法で手荒れを治した方の画像です。

手荒れ

手荒れ


「手荒れを治すための3つの方法」をご紹介していますので、
気になる方は、こちらのページをご覧ください♪

手荒れを治すための3つの方法

手荒れの人が知っておきたいかゆみを起こす病気

かゆみを起こす病気は年齢に関係あるの?

かゆみを起こす病気は、年齢や性別に関係なく生じるものもあるよ。
しかし、年齢や性別によって、起こりやすい皮膚の病気もあるんだ。

 

赤ちゃんに多いかゆみの病気にはどんなものがあるの?

赤ちゃんの頃に起こるかゆみの病気には、
乳児湿疹やオムツかぶれ、あせもなどがあるよ。

 

乳児湿疹は、新陳代謝が激しい生まれてから
2ヶ月〜6ヶ月頃の赤ちゃんに起こる湿疹で、
年齢が上がるにつれて、殆どが治るよ。

 

オムツかぶれやあせもも、赤ちゃんに多い皮膚の病気だね。
こまめにオムツを替えたり、お風呂に入ったり、
シャワーを浴びるなどのスキンケアをきちんとすれば防ぐことが出来るよ。

 

子どもに多いかゆみの病気にはどんなものがあるの?

生後1歳をすぎると、アトピー性皮膚炎やトビヒなどの皮膚炎、
水ぼうそうや、溶連菌感染症などの病気にかかる子が増えてくるよ。
小さな子は、新陳代謝が活発だから、
毎日入浴を欠かさないようにして、肌を清潔に保つことが大事だよ。
また、かゆみが起こったときに、かきむしってしまわないように、
つめも短くキレイに切ってあげようね。

 

10代の人に多いかゆみの病気にはどんなものがあるの?

10代から30歳代くらいまでの若い人のかゆみを伴う病気は、
アトピー性皮膚炎が多いよ。
今までは、アトピー性皮膚炎というと、
子どもの病気と言うイメージだったんだけど、
近年は、思春期を過ぎて大人になってもなかなか治らないという人も増えているんだ。
また、大人になってから、初めてアトピー性皮膚炎になる人も少ないくないんだよ。

 

他には、接触性皮膚炎、化粧品カブレやアクセサリーかぶれ、
妊娠中のかゆみや、外陰部のカンジダ症、トリコモナス膣炎、
毛ジラミなどもよく起こる皮膚病だよ。

 

40代以降の人に多いかゆみの病気にはどんなものがあるの?

40代以降になると、糖尿病や腎臓病などの全身疾患がもとになっている
かゆみや、更年期障害、前立腺肥大等の病気がもとになるかゆみなどに
悩まされる人が多くなるよ。

 

50歳以上になると、老化によって皮膚が乾燥し、
乾燥によって皮膚がかゆくなる人が増えるんだ。
お年寄りのかゆみは、皮膚の乾燥が原因になっていることが多いよ。