手荒れの悩み解決マニュアル【手荒れの治し方マニュアル】

当サイトオススメの方法で手荒れを治した方の画像です。

手荒れ

手荒れ


「手荒れを治すための3つの方法」をご紹介していますので、
気になる方は、こちらのページをご覧ください♪

手荒れを治すための3つの方法

手荒れの人が知っておきたいかゆみの原因

どうしてかゆくなるの?

体がかゆくなる原因は、大きく分けると二つあるよ。
一つは、皮膚病によってかゆみが引き起こされるとき、
もう一つは、皮膚には異常がないけれど、他に何か原因があって
かゆみが生じているときだよ。
自分では、皮膚に異常がないと思っていても、
お医者さんに行くと、皮膚病になっているということもあるから
かゆみがあって治らないときは病院へ行こうね。

 

かゆみが強い皮膚病ってどんな病気?

皮膚病の殆どはかゆみを伴うよ。
その中でも、アトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎、じんましん、
貨幣状湿疹、あせも、水虫、乾癬などの皮膚病は、
特に強いかゆみを伴うんだ。
でも、このような皮膚病は、きちんと治療をすれば
かゆみを抑えることができるし、きちんと治るよ。

 

皮膚に異常がないのにかゆいのはなぜ?

皮膚に異常が見られないのに、かゆみがある場合を
「皮膚そうよう症」と言うよ。
皮膚そうよう症の原因には、内分泌異常、代謝異常、
腎臓病、肝臓病、血液障害などの病気や、
加齢による肌の乾燥、寄生虫、ストレスなど、
様々なものがあるんだ。
原因がはっきりしないこともあるんだよ。

 

かゆみを悪化させるのものには、どんなものがある?

私たちの身の回りには、かゆみを悪化させるものがたくさんあるよ。
皮膚病や体の病気だけでなく、お酒を飲んだり、お風呂に入ったり、
かゆみを起こす物質を含む食べ物を食べたり、
汗をかいたままにしていたりすると、かゆみが悪化することがあるんだ。

 

お酒を飲むとかゆくなるのは、お酒の成分によって皮膚の血管が拡張し、
一時的に皮膚が赤くなったり、ほてったり、汗が出たりするよね。
このような症状が、皮膚に影響を与えるんだよ。

 

お風呂に入るとかゆくなるのは、体が温まることによってかゆみが強くなったり、
石けんの成分がかゆみを増強させたりすることがあるんだよ。
また、お風呂に入ると肌が乾燥してかゆくなることもあるね。
お風呂に入った後は、しっかり保湿しよう!

 

食べ物でかゆくなる人もたくさんいるね。
食べ物のなかには、かゆみを起こす物質を含んでいるものがあるから、
かゆみを伴う病気を持っている人は、注意して食材を選ぶようにしよう。

 

汗はかいたら、拭いたり、シャワーを浴びるなどしないと肌がかゆくなるね。
汗をかくと皮膚が不潔になるし、乾燥しやすくなるからかゆみが増すんだよ。