手荒れの悩み解決マニュアル【手荒れの治し方マニュアル】

手荒れ改善画像

手荒れの治し方

手荒れって本当につらいですよね!
手って一番使う所だけど、手が荒れていると何かするたびに痛みがあったり、
夜寝ていたらかゆくって目が覚めたりしませんか?

 

あまりにひどくなりすぎて、薬局に行ったらステロイドが入った軟膏をすすめられ
それをつけたら一時的には改善するけれど、やめたらやはり再発。
仕方なしに皮膚科に行ったら、さらに強いステロイド入りの軟膏を処方され、
気づけばステロイドもあまり効かなくなってくる・・・

 

一般的な手荒れ対策方法は、この記事の続きに書いてありますが、

 

・食器洗う時には手袋着用は当たり前

 

・シャンプーする時も手袋着用

 

くらいのかなり手ごわい手荒れでお困りの方には
「手荒れを治すための3つの方法」をご紹介していますので、
こちらの手荒れの改善方法をぜひご一読ください。

 

手荒れを治すための3つの方法

 

 

手荒れには手袋を使用すべし

手荒れでお困りなら、食器を洗う時やそうじの時などは、
必ず手袋を使用しましょう。

 

ゴム手袋を使っている。
でも手荒れが治らないって方は、ゴム(ラテックス)に対してのアレルギーがあるかも知れません。
そんな場合は、ラテックス不使用のビニール系の手袋を使用しましょう。

 

私は、ショーワの塩化ビニール製手袋がお気に入りです。(ナイスハンドシリーズ)
ゴム性じゃないのでかぶれないし、手へのフィット感がいいので作業がしやすい!

 

また、ひどい手荒れの場合は、自分自身の汗によってムレてしまって
それが手荒れを更にひどくしていることもあります。
そんな場合は、ひと手間ではありますが、中に綿の手袋をしてからお使いください。
(くれぐれも清潔な綿の手袋を使ってくださいね)

手荒れってなんでおきるの?

手荒れってどんな病気なの?

手荒れは、何らかの物質に触ることによって、
その触った部分に皮膚炎を起こす病気だよ。
一般的に「かぶれ」と呼ばれているんだ。

 

手荒れの原因は何?

手荒れの原因は、色々あるよ。
患者さん自身が気づくものもあるし、検査をしないと分からないものもあるんだ。

 

手荒れはどんな種類があるの?

手荒れの種類は、大きく分けると2つあるよ。

 

一つは、物質の毒性が強くて、その物質に触ると
誰もがかぶれてしまうような「刺激性接触皮膚炎」。
たとえば、酸やアルカリ等の化学物質があるね。

 

もう一つは、特定の物質に過敏な人にだけ起こるもの。
たとえば、化粧品などの物質に対して抗体を作ってしまうもので、
その物質に触ってからしばらくしてから症状が出るよ。
このような接触皮膚炎は「アレルギー性接触皮膚炎」っていうんだよ。

 

突然、手荒れになることもあるの?

今まで使い続けていたのに、突然、手荒れの症状が出る場合もあるよ。
たとえば、小麦成分の入った石けんを使い続けて、
肌にかぶれを起こしたという話題は、最近注目を集めていたね。

 

自分よりも肌が敏感な人が使っていても大丈夫なのに、
自分が使ってみたらかぶれてしまった・・・なんていうこともあるよね。

 

それは、アレルギー性のかぶれだと、原因になる物質が人それぞれ違うからなんだ。

 

友達がかぶれたから自分もかぶれるか?というと、
決してそうではないんだよ。

 

手荒れの原因にはどのようなものがあるの?

手荒れの原因になる物質には、色々なものがあるよ。
ただし、人によって症状が出るもの、出ないものが違うから、
自分のアレルギーを把握しておくことが大切だよ。

 

たとえば、ウルシや銀杏、キク、アロエ、タケノコ、マンゴー、
キンポウゲ、イチョウ、イチジクなどの植物が原因になったり、
化粧品やヘアケア製品、制汗剤や香水、石けん、
クロムやニッケル、コバルト等の金属が手荒れの原因になることがあるよ。

 

また、ドアノブやフォーク、スプーン、歯の治療の詰め物の金属に
反応を起こしてしまう人もいるんだ。

 

さらに、農薬などの化学薬品、洗剤やワックス、柔軟剤、
靴磨きクリーム、接着剤などでかぶれる人もいるよ。

 

衣類でかゆくなる人もいるね。ストッキングやマフラー、
靴下や手袋でかゆみが出る人もいるんだよ。

 

他には、医薬品、ゴム、靴、生理用品など、
身につけるものは、どんなものでも原因になると言っても過言ではないんだよ。

 

ただ、反応を起こす物質が人それぞれ違うんだ。

 

手荒れはすぐ治るの?

手荒れは、はじめは原因になる物質に触れると、
その部分がかゆくなったり赤くなる程度だよ。

 

でも、その部分にボツボツした発疹や水疱ができて、
我慢できないようなかゆみに襲われたり、壊死を起こすことがあるんだ。

 

そうなると、かきむしったりして症状がどんどん悪化してしまうよ。

 

症状が酷くなると、簡単には治らなくなってしまうから、
そうなる前に、病院で治療を受けて、酷くならないように気をつけないといけないよ。

 

手荒れは、どのように診断するの?

手荒れを治療するには、必ず原因を突き止めなければいけないんだ。
だから、まず、「原因を突き止める」ということをするよ。

 

原因を突き止めるために、病院で行うのは「パッチテスト」という検査。
パッチテストで原因が分かれば、今起きている症状を抑えながら、
その原因となっているものを身の回りから除去すれば、
手荒れは治るし、再発もしなくなる。

 

刺激性接触皮膚炎は、症状も強く出るし、
触ってから短時間で症状が出るから
比較的早く原因を突き止めることができるよ。

 

しかし、アレルギー性接触皮膚炎の場合は、
時間が経ってから症状が出るから、
原因がなかなか分からないことも多いんだ。

 

今まで使っていたものに対して、
ある日突然症状がでることがあるんだけど、
患者さんも、まさかそれが原因だとは気づかないことも多いんだ。

 

だから、病院へ行ったら、
お医者さんになるべくたくさんの情報を伝える事が大事なんだよ。

 

手荒れの治療はどのようにすすめるの?

手荒れの治療は、原因を突き止め、その原因を除去する事、
そして、ステロイド軟膏や亜鉛化軟膏などの外用薬で
症状を抑えていくよ。

 

場合によっては、抗ヒスタミン剤や、抗アレルギー剤も用いる事もあるよ。

 

手荒れでは、どんな事に気をつけたらいいの?

手荒れだと気づいたらたら、早めに病院へ行って治療を受けることが大事だよ。

 

化粧品などでかぶれたらときに、「これはかぶれるから」と、
すぐに別のものに変えたりすれば、さらに悪化する可能性があるんだ。

 

また、自分で勝手に市販の薬を付けずに、
病院でパッチテストをして、原因を突き止め、症状に適した薬を使って
治療する事が大切だよ。

 

そして、一度かぶれたことがあるものには、
触らないようにしようね。

 

手のあかぎれやひび割れを防ぐ方法をご紹介します。
冬になると切れるまでもなくても手がガサガサになる。
赤くなるってことってありますよね?
馬油やココナツオイルを使うって方もおられますが、足りないと感じることも多いです。
カスターオイル、ヒマシオイルキャスターオイルが結構良いとお友達が言ってました。
このカスターオイルは、とうごまから作られるオイルで、
特徴は、粘りけが高い、すごくドロっとしているということです。
ココナツオイルだとすぐに吸収されてしまうので、このドロっとしたオイルだと
ベトベトしているので肌の表面に長時間留まってくれます。
ずっとベタベタしているかと言うと、しばらくすると肌に吸収されるのでご安心ください。
軽い手荒れでしたら、このカスターオイルでケアすると2,3日でマシになるそうです。
グロスとして使えるくらいギットリとしたオイルですが、
匂いはごま油みたいな香りなので、好き嫌いがあるかも…。
肌に良いオレイン酸やリノール酸が含まれているのでとっても美容にいいそうです。
冬に肌が乾燥しているときにオススメなので、手荒れだけではなく、
足のカカトのガザガザにもいいかもしれませんね。

グロスとして使えるのですが、これを直接食べない方がいいですよ。
下剤に使うオイルだから、大量に食べるとお腹を壊してしまいますのでご注意ください。

手荒れがひどくてひび割れが起きます

冬になると特に手荒れが悪化される方が多くなりますよね。
私のお友達にも、手荒れでこんな風に困っているそうです。

 

私は毎年冬になると手荒れ問題に悩んでしまいます。
特に酷いのは指先のひび割れなんですが、手の甲とかと比べるハンドクリームを塗っても
処置が追いつかない状態なので朝起きると切れているみたいな感じなんですよね・・・
たかが手荒れと思うかも知れませんが、結構、強烈な痛みを伴うんです。

 

専業主婦の私にとって365日必ず家事をしなければいけないし、小さい子供がいる人は分かると
思うんですが、食べこぼしやオムツ交換なんかでとにかく水に触る時間が多いんですよね。
ハンドクリームで手荒れケアをしたところで、直ぐに水に触れるし意味あるのかしらと思います。

 

指先って1番よく使う場所なのでとにかく休める暇がないんですよね・・・
若い頃は細くて長いキレイな指してるねなんて言われる事も多かったんですけど、今の私の手は
疲れ果てた初老の手のようにガサガサで生活観が分かるはずです。
手って案外人に見られているので年齢が分かってしまうんですよね。

 

女性なら誰しも美しい手であり続けたいと思うのが当たり前だと思うし、どうにかして、ひび割れしてる
指先を改善へと導きたいんですが今のところこれといった方法が見つかっていない感じです。
手荒れが酷くなるにつれ家事をするのも憂鬱になり気分まで落ち込んでしまいます。

 

症状を悪化させない為にも皮膚科で見てもらった方が良いのかも知れないけど気が引けます。
専業主婦でも簡単に出来て金銭的にも優しいケアがみつかれば試してみたいと思います。

手荒れがひどい時期には絆創膏が手放せません

手荒れがひどい時期には絆創膏が手放せない場合もありますよね!
こんな体験談もありました。

冬場が近づくにつれ手荒れ問題が毎年のように悪化して困っています。
主婦にとって365日休む事なく家事をこなさなければならないので、手を休める暇がない・・・
かといってハンドクリームを塗ったところで、その場しのぎの乾燥対策に過ぎないんですよね。

 

完全防水をして家事をこなせば良いとは聞くけれど、幼い子供がいるので無理。
自分だけの事なら手荒れ問題も悪化しないんだろうけど、子供が居るととにかく水に触る時間が多い。
最初の頃は手がガサガサしている程度ですんだんですけど、蓄積されたトラブルが悪化してしまい
今ではパックリ割れた指は絆創膏だらけで見た目も悪い。

 

手荒れが酷いこの季節は何枚あっても絆創膏が追いつかない状況です。
でも、絆創膏を張っていないと傷口が痛くて家事をするのも嫌になり気分まで落ち込んでしまいます。
若い頃は指が長くてキレイな手をしているね!なんて褒められていたのが嘘みたいです。
今は外出するときに手袋を履いてなるべく手を見られないようにしている始末です。

 

知らない人が絆創膏だらけの私の手を見ると、バレーボールでもしているママさんと勘違いするに違いない。
たかが手荒れと思う人もいるかも知れませんが主婦にとっては大きな悩みの1つでもあります。

 

ここまで手荒れが深刻化してしまうとこの時期は絆創膏が手放せない状態だし、思い切って皮膚科に行こうかなとも
考えているんですがステロイドの塗り薬を塗ると良くないとか聞いた事があるので気が引けてしまいます・・・

手荒れの原因ってなんだろう?

主婦にとって手荒れ問題とは切っても切れない腐れ縁みたいなもんですよね。
冬場が近づくにつれ毎年のように深刻化してくる手のトラブルの原因は一体何なのか気になる。
食器洗いの時にお湯を使うと皮膚のバリア機能が低下して必要な油分まで洗い流してしまうとか
聞いた事もあるんだけど、それだけでは無いような気がするんですよね・・・

 

365日休む事無く動かしている指先に疲れが蓄積されて手荒れが起こってしまうのかも知れないし
もしかしたら、油汚れに強い食器洗剤に反応してひび割れが悪化してしまうのかもとか
原因は色々あると思うんですが1つ1つ試してみない限りは答えはみつからないし・・・

 

私の手荒れは冬場だけ酷くなるのでアレルギーではないと思うんですが、今年の症状は去年より酷い。
ハンドクリームに費やすお金は毎年のように上がっているんですよね・・・
かといって、その場しのぎの乾燥対策に過ぎないような気もする。

そんな風に思っている方も多いと思います。

 

再発を繰り返さない為にも原因を突き止めない限りは改善されないのが手荒れ問題ですよね。
主婦仲間にも手荒れに悩んでいる人がいるのでケア方法を聞いてみたんですが
原因は入浴時に使っているシャンプーだったみたいです。

 

石鹸もシャンプーも洗顔料も全て無添加のものに切り替えたら症状が改善されたらしいんです!
私も手荒れがマックスに悪化する前に原因と思われる食器用洗剤や入浴時に使うものを
肌に優しいタイプの物に切り替えてトラブルを最小限に抑えられたらと思います。